20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代サラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

ARだが違う!?拡張現実とは違う、もう一つの世界を代替現実で感じる!

f:id:assets20:20170819223215j:plain

「ドラゴンクエスト@LINEから冒険!!とか。」

 

 

流行りの体験型エンターテイメントとは?

 

体験型エンターテイメントが最近、流行っていますね。

それは、プレイヤー自身が主人公となり、

現実世界で楽しむ遊びの総称のことです。

例えば、謎解きイベントである「リアル脱出ゲーム」もその一つ。

プレイヤーは会場に閉じ込められた人という設定の下、

場内に散りばめられたパズルや暗号を解き進め、

制限時間内に脱出方法の発見を探します

 

他にも、「ミステリーナイト」の名称で開催している、

ミステリーイベントというジャンルもあります。

プレイヤーは、殺人事件を解決する名探偵という設定の下、

場内で起きた架空の殺人事件の犯人やトリックを推理します。

 

USJなどのテーマパークでも、「バイオハザード」等、

体験型のエンターテイメントが充実していますよね。

 

今回は、体験型のエンターテイメントのジャンルの一つである、

代替現実ゲーム(ARG:Alternate Reality Game)を紹介します。

 

これは、拡張現実(AR:Augmented Reality)とはまた異なる概念です。

 

代替現実ゲームにより、デジタルとリアルの境目がなくなる??

 

f:id:assets20:20170819234026j:plain

3D小説 公式サイト

 

代替現実ゲームとは、バーチャルの仮想世界と、

リアルの現実世界とを行き来する遊びです。

例えば、読者参加型の小説「bell」がその一つです。

「bell」においては、実時間に合わせてWebで連載されていました。

 

たとえば小説を読んでいて、「もっとよい方法があるのに」と思ったことはないだろうか?
悪者の正体を主人公に伝えられたなら、ヒロインの逃走を手助けできたなら、もっと上手くいくのに。そう感じたことはないだろうか?
それを可能にするのが、3D小説だ。

3D小説はweb上で連載される小説だが、読み進めるだけではハッピーエンドは訪れない。
あなた――「読者たち」が協力し合い、問題を解決しなければならない。
そうすることではじめて、誰にも、作者にも描けなかったハッピーエンドがみつかる。

これは「ある理由」で私には救いようのない物語だ。
だが、あなたたちなら、必ず幸福なラストをみせてくれると信じている。

 

現実と作中の時間はリンクしています。

小説が更新されるたびに、同時刻に主人公が何をしていたか描写されます。

主人公が8月1日に自分が死ぬという予知を迎える場合、

参加している読者の手で、8月1日までにその問題を解決します。

読者は小説の描写を手掛かりに、

タイムリミットまでに主人公が死なずに済む方法を探し、

不幸な未来を改変できるようになっていました。

つまり読者が物語に介入して、小説の結末を変えることができるのです。

 

 

拡張現実ゲームと、代替現実ゲームの違いとは?

 

例えば拡張現実ゲームで近年、

特に流行ったものとして「ポケモンGO」がありました。

(実際には、位置ゲーム×ARゲームですけど……。)

 

また、「初音ミクAR Live」の様に、

スマホ画面を通し、部屋をライブ会場化して音楽を楽しむこともできました。

 

www.youtube.com

 

上記のように拡張現実とは、現実世界にバーチャル世界を付与します。

一方で、代替現実の特徴は、

現実世界からの言動がもうひとつの世界へ影響することにより、

バーチャルの世界が本当に存在しているのではないか

という感覚を味わうことができる点にあります。

 

このゲームではプレイヤーのアクションに応じて、

リアルタイムにもう一つの世界のストーリーが変化するため、

現実世界とバーチャル世界との双方向性が強いのです。

 

f:id:assets20:20170820001515p:plain

 

今後は、テクノロジーの進化により、

現実世界とバーチャル世界の境界線というものが、

感覚的に失われていき、自然になると言われています。

 

拡張現実、仮想現実(VR)、代替現実も同じく、

境界線を薄れさせるテクノロジーの一つです。

 

もはや、「生きる」や「死ぬ」という、

生物概念すら曖昧になるかもしれません。

現実世界で大切な人が他界したとしても、

もう一つの世界では、人格を持って生きているかもしれませんしね。

必ず訪れる世界が、良いか悪いか不毛な議論をするつもりはありません。

 

それより、新たな世界が生まれる瞬間に時代に居れる、

そんな幸福にワクワクを募らせましょう!!

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

バーチャル世界の双方向性恋愛とかマジで流行りそう

 

【参考書籍・文献】

・これからの世界をつくる仲間たちへ:落合陽一 著

・Experiential Entertainment and Artificial Intelligence ─ To Cover Renewal ─

 :竹内 ゆうすけ 著

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット