20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、保険、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

9月19日からの日経平均株価を見ながら、投資戦略を考えよう!

f:id:assets20:20170923224522p:plain

9月15日~9月22日の日経平均株価のチャートです。

 

次に、主要なテクニカル指標を抽出してグラフにしています。

国債等の低リスク運用も、僕のブログの趣旨なので、

配当利回りと日本国債利回りも載せています。

太字・太枠が先週のデータです。

 

f:id:assets20:20170923225331p:plain

 

 

日経平均株価を見ながら市況を呟く

 

北朝鮮の地政学リスクが低減して、日経平均株価20,000円を回復。

ここまでの回復相場は想定通りですかね……。

 

そして、19日には解散総選挙をするとかしないとかで、

株式市場は大盛り上がりとなりました。

選挙相場→自民党圧勝→アベノミクス再開

という流れがくれば、国内投資家のみんなが幸せになりますね。

 

と、好調な挙動を見せようとする一方で、

阻害要因として相変わらず出てくるのが北朝鮮です。

 

日米韓が徹底的な制裁を始めたので、北の将軍様は大激怒

「太平洋で水爆実験しちゃうよ?いいの?笑」

という挑発をする始末。

 

あぁ……、トランプ大統領の言う通り、

自滅への道を本当に歩んでいるのかもしれませんね……。

 

実は一番気の毒なのは、愚かな指導者の下で暮らす国民たち。

一応彼らには防空壕があるそうなんですが、

軍事攻撃を受ければ自分たちが死ぬことは確実であると、認識しているそう。

しかも、緊張が日々高まっているということで、

毎日、死の恐怖と戦い続けているようです。

 

来週からの投資・資産運用の戦略

 

FRBのバランスシート縮小による円安と選挙相場による追い風と、

北朝鮮の地政学リスクによる向かい風が拮抗するので、

やっぱり20,000円前後でレンジ相場を起こすんじゃないですかね。

日経平均株価20,000円を超えても、まだPER14って割安域ですし。

そうそう暴落ってのはないと思われます。

 

僕は、特別買いもしないという感じで基本は現状維持かな。

 

ですが、一部の銘柄は直近に決算を迎えます。

決算期というのは、たとえ好決算でも叩き売られる場合がよくあります。

逆に、跳ね上がる銘柄も多くあります。

 

正直、決算後の株価が上がるか下がるかどうかは本当に分かりません。

分かるのは、相場をコントロールできる大口のファンドだけです。

そのため個人投資家は、決算を跨がない方が良いと言われます。

 

僕の場合は、状況に応じて……、なので、

利益確定するか持ち越すかは、その時次第なんですが、

翌日、なんとか致命傷で済んだぜ……!!

とかはもう嫌です。経験済。

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

アベノミクスはよ

 

【利用中のソーシャルレンディング  ٩( 'ω' )و 

【利用中のロボット投資サービス ٩( 'ω' )و