20代から投資で幸せを目指すブログ。

20代ですが着々と資産運用に取り組んでいるサラリーマンです。 投資日記、資産運用、保険、節約等を中心に、若者視点のコラムも発信します。

強気な態度…いつまでもつかな…クク……(週次投資成績)

f:id:assets20:20170617183622p:plain

 

今週の投資成績!

国内株式 +256,687円投資信託 +664円、楽ラップ +3,166円

実現損益 -9,258円

 

デイトレード失敗で喚いていましたけれど、

見切りが早かったので、実の損失額は1万円程度で済んでいます。

 

予想外だったのはインベスターズクラウド (1435) の見直し買いでした。

個人的には力を蓄えて、ゆっくりと上がっていってほしかったのですが、

モバファクの如く、またも買ってからすぐに暴騰しました。

僕の文章に株価操作できるほどの、PV数はないんですけどね・・・・・。

嬉しい誤算ですが、ちょっと早すぎ/(^o^)\

 

また売る機会が近くなるかと思うので、

今週の有給休暇を利用して、銘柄の物色をしておりました。

先週は全体的に調整の気配だったので、

来週よりは株価が伸びるだろうと予想し、強気姿勢の買いを進めました

 

 

一通り物色した結果、まず選んだのはディップ (2379) です。

 

バイトルで有名な、求人メディアの運営企業です。

好業績、財務状況超良好で、類似企業と比較してもPER20と割安水準

日足・週次チャートでは上昇トレンドのレンジ相場を形成中です。

下値にも達しておりましたので、指値で購入しました。

 

もし来週も株価がグダっていれば、購入を推奨します

 

 

もう一つは、インフォコム (4348) です。

 

金曜日に大幅な調整が入ったので回収しました。

首位級の電子書籍と、医療・介護のITサービスが主の企業です。

こちらも好業績、財務状況良好で、類似企業と比較してもPER15と割安水準

日足~月足チャートは完全な上昇トレンドとなっています。

現在は2,100円前後をうろうろとしておりますが、

年内でも2,800円~3,000円を狙える能力を秘めていると、判断しました。

配当も高く、増配継続なので2、3年を見据えた保有も良いかもしれません。

 

この銘柄については、まだ金融調整が続くかもしれませんので、

今すぐの購入は推奨できません(・ω・` )

 

 

ところで、四季報が発売されましたね (^o^)

四季報といえば、まさに宝の地図

良い銘柄を探せば、たくさん眠っているかもしれません!

 

ちなみにネット証券の口座を持っていれば四季報も見れるので、

本屋さんで2,000円を出して買う必要もありません。

(紙が良いという方もいますけどね!)

 

この拙いブログを読んでくださる方々も良い株と出会って、

投資でたくさん儲けられることを祈っています!

 

 

まとめ

 

ISIS問題があわや解決で、強気相場がくるか!??

 

 

不慣れなトレードをすると、必ず失敗して損する説

 

f:id:assets20:20170615234617j:plain

(なんでぇーっ!!!)

 

投資家の方は中短期での差益を求めないで、

企業の長い成長と並行して資産を膨らませていくことになりますので、

日々生き物のように移り変わる株価に対して、

株価が上がった!下がった!

で、一喜一憂することも少ないかと思います。

 

僕も共同出資という形で投資も行っておりますけれども、

株式については投機家であると認識しています。

 

つまり、株式市場におけるマネーゲームの参加者の一人です。

 

 

投機家が狙うのは、トレードにより得られる売買差益(キャピタルゲインです。

トレード手法には時間軸の幅により種類があります。

代表的なものは、以下の4種類です。

 

 分足の超短期でトレードを行う、スキャルピングトレード

 分~時間足の短期でトレードを行う、デイトレード

 時間~週足の中短期でトレードを行う、スイングトレード

 日~月足の中長期でトレードを行う、ポジショントレード

 

どの手法が一番儲かるか、儲からないかは決まっていません

なぜなら、人それぞれ得意だと感じる手法は本当に異なりますし、

対象とする銘柄の性質や、その取引市況でも変わるからです。

 

僕の場合、スイングトレードとポジショントレードを得意としています。

ちなみに自身の特徴としては下記の3点があります。

もし当てはまる項があれば、

スイング・ポジショントレーダー向きなのかもしれません。

 

・石橋を叩きまくるが、イケると判断すれば一気に行く

・技術職で仕事が忙しく、アプリを開けるタイミングが限られている

(午前と午後でそれぞれ1回と昼休憩くらい)

・銘柄や市況の分析が趣味のように楽しめる

 

 

そんな僕が、下値が固いレンジ相場を見て、指値デイトレを仕掛けました。

狙った獲物は、以前の記事の通りファインデックス(3649)です。

 

assets20.hatenablog.com

 

2週間ほど手前から、924円~938円の幅で続いていたので、

926円で指値買い注文、936円で指値売り注文をしておりました。

思惑では、週2回~3回成功するはずでした。

しかし、今週頭より下落トレンドが始まってしまい、

指値を入れた926円が何と高値掴みになっていたのです。

 

2日後に、これはもう戻らないと、確信したため損切りを行いました。

お小遣い稼ぎをするはずが、逆にお小遣いを失ってしまいました

 

やっぱり相場は生き物です。

自分が立てた作戦が必ずしもうまくいくとは限りませんし、

不慣れなトレードをすると、失敗する確率が大きくなるようです

 

 

しばらく連勝で有頂天になってたので、

久々に出鼻をくじかれましたorz

ほんと反省・・・・・・。

 

 

まとめ

 

リスクはとらない