20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

1ドル=105円!20代の僕が考える円高展開に向けた作戦会議

円高相場のお通夜は充分に可能性がある

円高ドル安を声高に言うと、

投資関係者の怖いおじさん方が血相を変えて反論します。

 

みんな円安が好きですもんね。

日経平均株価上がりますし。

 

もちろん今は順調に円安ドル高に推移しています。

なので、僕の保有株・投資信託も健やかに成長しています。

 

 

しかし、当初からトランプ大統領は円安について非難をし続けておりますし、

実質の従属国である日本は、米国に表立って逆らうことができません。

 

数多ある地政学リスクも結局は未消化のまま残っています。

加えて、最近は忘れられがちになっておりますが、

発生確率が上昇し続けている南海トラフ地震の懸念もありますし、

高騰し続けている仮想通貨の資金が、何かの拍子で大量売却が起こり、

溢れた資金や不安材料が円買いを加速させる可能性もあります。

 

 

とまぁ、リスク要因はたくさんある訳ですが、

これらを恐れたリスク逃避の資産運用選択肢は、

本当に貯蓄型保険、定期預金と貴金属・国債積立くらいしか残りません。

国債金利は相変わらず0.05%ですし、金利上昇となる材料はありません。

このとき、100万円投資し1年我慢して得られるお金は500円(税別)

こんなの資産運用といえるレベルじゃないですね(笑)

 

長期の資産運用・資産形成戦略における基本的な考え方 

 

そもそも長期の資産運用・資産形成における観点では、

リスク対策は逃避ではなく、回避および軽減であるべきです。

 

リスク回避は、投資資金、投資タイミング・期間および、

投資対象の調整により実現することができます。

そしてリスク軽減は、投資資金および投資対象の調整により、

実現することができます。

 

 

特に現在の株式市場は過熱しておりますので、

市場に長期間滞在することは、非常に危険であると思われます。

 

既に様々な方々が述べておりますけれども、

個人投資家である唯一の強みは、

月の利回りノルマが無く、相場を待つ時間があることです。

株は安く買って高く売ることが大原則です。

死なない限り、勝率の高くなる投資タイミングは必ず訪れるので、

無理して投資をし続ける必要はないのです。

 

まとめ 

 

以上、円高展開に向けた戦略の概要としましては、

投資タイミング・期間を最重視し、次に投資資金と投資対象を選抜していく

というものですね。

 

成功は一夜にしてならないので、ゆっくりと安全に資産形成へ取り組んでいきたいと思います。

 

 

 余談

※全然関係のない話ですがトランプ大統領の娘である、

イヴァンカ・トランプ氏は本当に美人ですよね。

欧米・アジア諸国どこでも好まれる顔立ちだと思います。

嗚呼、お金持ちになってこんな美人とお付き合いしたいものです・・・。