20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、保険、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

有名ブロガー保有銘柄を買うリスクについて

今週初めまで保有をしていた日本モーゲージサービスですが、

結局僕も泣く泣く損切をしています。

 

ストップ安を付けてから2日後に追加の情報が開示されましたが、

反発する様子がまるで見られませんでした。

 

他の判断基準は以下の通りです。

 

① 決算前の信用買いが逃げきれていない(250,000株が残ったまま)

② 短期利確のハイエナ共でさえ損切が発生し始めている

③ 25日の説明会では株価が戻るほどの情報は出ない

 

以上から翌週に続けても売り圧力は依然強く、

株価下落スパイラルは止まらないと判断しました。

 

まぁ、日本モゲのビジネス自体は悪くないので、

一度ポジションを外してから数カ月後、

嵐が過ぎ去ったあたりの押し目にでも買い直そうかと思います。

 

 

ところで、日本モゲは投資関連の著名ブロガーの保有でした。

しかし決算で来期減益予想を発表後、彼は当日のPTSで即座に損切を行っています。

これに追随した多くの個人投資家の投げ売りにより相場は大混乱になりました。

所謂イナゴの大群ですね・・・。

結果、まるで不祥事を起こしたかのような株価の暴落が発生しています。

 

僕が今回の失敗から特に学んだことは、

有名ブロガーの保有銘柄はリスクの数が増える、ということでした。

何故なら彼らが損切または利益確定売りするだけで、

追随売りによる株価暴落が発生するためです。

 

これは一般の投資家からすると明らかなリスク要因ですよね・・・。

 

実績がある方々が持っている銘柄は、やっぱり良く調べられています

しかし唐突な暴落リスクを常に含んでいるということは、

前提として考えないといけないのだと思います。

 

 

こんなの株式取引関連書籍でいくら勉強しても分からないですし、

経験しないと分からない相場の流れですよねぇ・・・。