20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

友達さえも損切り!ゆとり世代が人間関係を考えたよ!

f:id:assets20:20170602021827j:plain

(変わり続ける。)

 

周囲の変化は継続的に起こり続けます。

その変化は自分から友達を奪っていきます。

 

 仕事のため。

 夢のため。

 恋人のため。

 家族のため。

 

そして逢えない。遊べない。なぜなら時間がないから。

縁というものは脆いものでして、

疎遠が続くとか細くなっていき、最後は切れてしまいます。

 

また時間が継続的に過ぎていく以上、変化というものは避けられません。

 

さて、人と交流するためにはコストが必要です。

コストとは自分のエネルギー時間お金を指します。

 

例えば本当に年に1回逢うか逢わないかの友達との、か細い関係を維持するために、

その人にコストを支払い続ける必要ってあるのでしょうか。

もし僕が本当に困ったとき、その人は助けてくれるのでしょうか。

 

繰り返しますが、時間が継続的に過ぎていく以上、変化というものは避けられません。

 

僕は、この抗えない変化に適応する術の一つは "損切" だと考えます。

 

 

人との繋がりを無理に保たなくて良いんじゃないですか。

少しでも悩むくらいの人間関係なら切ってしまって良いんじゃないですか

 

だから怖気づかず人間関係も損切しましょう。