20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

ノーロード投資信託はチキン(月次投資成績)

f:id:assets20:20170602022136j:plain

せっかく投資・経済ブログを書いているので、

月末は投資成績という恥部を晒そうかと思います。

 

成績開示の一つに投資信託

ですが投資信託の運用はメインではないので、30万円程度しか入れておりません。

値動き緩すぎて、コンテンツとしても面白くないと思いますしね。

 

*** 2017年5月の投資信託保有銘柄・含み損益 ***

f:id:assets20:20170529204653p:plain

 

見事にノーロードのインデックスファンドが勢揃いです。

これ・・・iDeCoでも・・・NISAでもないんだぜ・・・笑えよ・・・・・・。 

 

ノーロード投資信託しか買わないのはチキンですかね・・・・・・。

でも、安価なインデックスファンドはそれだけで魅力的なんです!!

中小・新興市場銘柄は個別買いしてるんで、これで良いんです!!

 

 

さて、このポートフォリオの特徴として、

半分をニッセイ国内債券の投資信託占めていることが挙げられます。

 

この国内債券投資信託の組み込み銘柄は、

約70%が20年~30年の利付国債であり、

ファンドの維持費用も年間0.157%なので、

堅調に微利益を得続けることができます。

 

 

大規模な金融調整の兆しが相場から見られた際には、

国内債券ファンドは残して売却することになりますかね。

 

あとはリートの割合が多いこと。

毎月決算型ではないリートファンドは、基準価格が堅調なのでオススメです。

 

 

今のところ全てのファンドが黒字なので、見ていて気持ちが良いです。

この状況が長く続くことを祈るばかりです・・・・・・!!