20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代サラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

楽天の国債キャンペーンが再来!なので比較してみました!

f:id:assets20:20170604013206j:plain

 

 

楽天証券が個人向け国債の購入キャンペーンを復活させたようです。

 

www.rakuten-sec.co.jp

 

楽天証券の国債キャンペーンはキャッシュバックではなく、ポイント還元です。

さて、今回のキャンペーンを見てみましょう。

 

楽天証券 個人向け国債キャンペーンの概要

 

対象期間

2017年6月6日(火)9:00 ~ 2017年6月30日(金)14:30

 

対象商品

2017年 6月募集個人向け国債 : 変動10年87回、固定5年75回、固定3年85回

 

キャンペーン内容

期間中に合計買い付け金額が10万円以上の方に楽天証券ポイントを付与。

*1

 

ポイントプレゼント額

合計買付金額 ポイントプレゼント額
10年債 5年債・3年債
10万円以上 100万円未満 合計買付金額 × 0.10% 合計買付金額 × 0.10%
100万円以上 500万円未満 合計買付金額 × 0.20% 合計買付金額 × 0.20%
500万円以上 合計買付金額 × 0.30%

 

ポイントプレゼント例 

合計買付金額 ポイントプレゼント額
10年債 5年債・3年債
10万円 100
55万円 550
100万円 2,000
250万円 5,000
500万円 15,000 10,000
1,000万円 30,000 20,000
1億円 300,000 200,000

※プレゼント上限なし

 

10万円以上、100万円未満だと0.1%固定のポイント還元です。

100万円以上、500万円未満で0.2%であり、

10年債のみ500万円以上で0.3%となっております。

 

購入金額が100万円以上であれば還元率0.2%のまま、

111万円など金額の小回りを利かして、

同一のポイント利率を受けることができます。

さらに500万円以上の購入が可能ならば、

より大きなポイント還元率の恩恵を受けることができます。

 

他社の個人向け国債キャンペーンとの比較

 

これまでは買付額面金額1万円ごとに、20ポイントなど定額式でした。

しかし、今回のキャンペーンでは定率式となっています。

SBI証券や野村證券の国債キャンペーンは、定額式となっております。

 

さて、これってお得になのでしょうか?

多くの国債キャンペーンでは、購入額面金額の0.1%~0.2%が還元されるようです。

SBI証券や野村證券の国債キャンペーンを見てみましょう。

 

 

・SBI証券

購入金額が50万円以上、100万円未満だと500円のキャッシュバックがされます。

購入金額が100万円以上、200万円未満だと1000円のキャッシュバックがされます。

 

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

 

 

・野村証券

10年債、5年債の購入金額は100万円より、

購入金額が100万円以上、200万円未満だと2000円のキャッシュバックがされます。

還元率0.3%を達成するためには、500万円の国債を購入する必要があります。

しかし、定額式なので511万円などの購入金額だと還元率が低下します。

 

www.nomura.co.jp

 

 

まとめ

 

キャッシュを選ぶか、ポイントを選ぶかによって変わります。

 

・キャッシュ ・・・・・・  SBI証券(50万円~99万円)野村証券(100万円~)

 

・ポイント  ・・・・・・  楽天証券(10万円~)

 

楽天証券では、1万円刻みであっても、ポイント還元が定率であることがミソです。

国債の購入により貯まった楽天ポイントを使って、

マクドナルドでハンバーガーやポテトを食べに行きましょう。

 

 

*1: 楽天証券ポイントは、楽天スーパーポイントへ1:1の割合で交換が可能です。

楽天証券に限らず、楽天グループ内で貯まったポイントは、

楽天に限らずマクドナルド等でも利用ができます。