20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代サラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

山田さんの、ゆうちょ定期預金のお金を勝手に計算した

f:id:assets20:20170607225006j:plain

昼休みに先輩方とご飯を食べに行くことになりました。

そこで、お金の使い方であったり、貯金の話題が挙がりました。

 

ある先輩(実名:山田さん)曰く、

小さい頃から親に、お金はゆうちょの定期預金に入れておきなさいと、

口酸っぱく言われており、毎年のお年玉も預金していたそうです。

そのため、山田さんは社会人になってからも、

毎月2万円と決めて積み立て定期預金していたそうです。

 

お金を積み立てて預金すると、

得られた金利が元本へ加算され、さらに増えた分に金利が付いていきます。

これを複利効果と呼び、積み立て預金の大きなメリットの一つです。

例えば貯蓄型の生命保険(個人年金養老保険終身保険など)の満期により、

今まで払った以上に多くお金が返ってきて驚いた

というのも、この複利効果のおかげです。

 

さて、この山田さん、

これまで預けた総額や、付与された金利把握していないとのことです。

定期預金に積み立てなければいけないという、習慣で続いてきたそうです。

しかし意外と、預けたお金に無頓着になるのは、よくあることなのかもしれません。

忙しい社会人なら尚更です。

 

 

ところで、山田さんが預けているゆうちょの定期預金の年間金利0.01%です。

つまり、100万円を1年間預けて貰える金利は100円なのです。

仮に、0.01%の金利で毎月2万円を積み立てた場合、

預金口座の金利はどうなるのかを、勝手に概算してみました。

 

18年の金利合計 0.410632653  
       
年齢 2万円積立(万) 年あたりの金利(万)
23 1 24 0.0024
24 2 48.0024 0.00480024
25 3 72.00720024 0.00720072
26 4 96.01440096 0.00960144
27 5 120.0240024 0.0120024
28 6 144.0360048 0.0144036
29 7 168.0504084 0.016805041
30 8 192.0672134 0.019206721
31 9 216.0864202 0.021608642
32 10 240.1080288 0.024010803
33 11 264.1320396 0.026413204
34 12 288.1584528 0.028815845
35 13 312.1872687 0.031218727
36 14 336.2184874 0.033621849
37 15 360.2521092 0.036025211
38 16 384.2881344 0.038428813
39 17 408.3265633 0.040832656
40 18 432.3673959 0.04323674

 

結果、10年間で毎月2万円を積み立てて得られる金利合計は1,320円でした。

また、社会人1年目から40歳まで18年間で得られる金利合計は4,100円でした。

 

18年間身動きのとれないお金を作って得られるお金が4,000円ぽっちなら、

普通に呑み会でも参加して、その時を楽しんだ方が有意義なのではないでしょうか。

 

 

やはり銀行に預けるという選択肢だと、お金は全然増えないようです。

なので株式でも良いので早々に投資を始めてお金を育てていくことは、

資産を増やすために、ほんと大事な手段なのだなぁ、と再認識させらた次第です。

 

 

けどまぁ、僕みたいに投資でマイナスを出す場合もありますけどね^~^

 

まとめ

 

銀行預金ってほんと増えないね