20代から投資と運用で幸せを目指すブログだよ!

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

テンバガーを狙わなくても3年で100万円が1億円になる説

f:id:assets20:20170611233604j:plain

(お金を貯めて、世界を巡りたい・・・・・・!!)

 

みなさんご存じ、テンバガーとは株価が10倍になる株のことです。

もし、100万円で買った場合は1000万円になりますし、

1000万円で買った場合は1億円になります。

 

テンバガーを得られる人というのは、 

仕手株の様に短期的に上昇した銘柄を除くと、

大抵は業績が良くてじわじわと上昇していく銘柄を

長期間(5年~10年)持ち続けていたのではないでしょうか。

 

しかし、このテンバガーをピンポイントで狙って購入することは、

上場銘柄数が3500強もあることを考えても、現実的ではないでしょう。

買った後も、2倍程度になった時点でチキって切ってしまうのが大半ですし。

 

 

ところで、個人投資家の多くが、まずは1億円の資産形成を目指すかと思います。

それは僕も例外ではないですし、区切りとしての目標にしています。

だからテンバガーという言葉に、悪魔的な魅力を感じますし、

胡散臭いセミナーやメルマガからの、煽りにも心動かされてしまうのだと思います。

 

テンバガーを意識して得ることは、現実的ではなく運の要素が重要です。

僕のように人並みの運しか持ち合わせていない場合、

テンバガーを意図して狙うことは、考えない方が良いと思っています。

 

 

そこで提案です。

 

精神的に易しく、保有時間リスクを極力軽減するのであれば、

注目を浴び始めた頃合いの、1.5倍~2倍候補の銘柄を中心に、

買い漁った方が得策なのではないでしょうか。

 

それに、株価が1.5倍になることは、大型株でも難しくありません

自分が良いと思って買ってから、最短1ヵ月で達成するケースもあります

 

そして、これを繰り返す。

 

1.5倍銘柄の場合、元本100万円で投資した際の資産変遷は下記の通りになります。

 5回・・・760万円、10回・・・5770万円、

 12回・・・1億3,000万円、15回・・・4億3800万円

 

また、2倍銘柄の場合、元本100万円で投資した際の資産変遷は下記の通りになります。

 5回・・・3200万円、10回・・・10億2400万円、

 12回・・・40億9,600万円15回・・・327億6,800万円

 

2倍銘柄となると難しいですが、

1.5倍銘柄を狙って当てることは思ったより難しくありません。

しかも12回引き当てるだけでよいので、3~5年でできそうな気がしませんか。

 

 

マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾―一番売れている株の雑誌ZAiのNo.1人気連載が待望の単行本化!

マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾―一番売れている株の雑誌ZAiのNo.1人気連載が待望の単行本化!

 
マンガでわかる最強の株入門

マンガでわかる最強の株入門

 

 

個人投資家の目的はテンバガーを引き当てることではないのです。

確実な儲けにより資産を増やすことが目的です。

 

それならば、1.5倍のリピートでいいんじゃないですか、

というのが僕の意見です。

 

 

まとめ

 

1.5倍リピート法推し