20代から投資で幸せを目指すブログ。

20代ですが着々と資産運用に取り組んでいるサラリーマンです。 投資日記、資産運用、保険、節約等を中心に、若者視点のコラムも発信します。

不慣れなトレードをすると、必ず失敗して損する説

 

f:id:assets20:20170615234617j:plain

(なんでぇーっ!!!)

 

投資家の方は中短期での差益を求めないで、

企業の長い成長と並行して資産を膨らませていくことになりますので、

日々生き物のように移り変わる株価に対して、

株価が上がった!下がった!

で、一喜一憂することも少ないかと思います。

 

僕も共同出資という形で投資も行っておりますけれども、

株式については投機家であると認識しています。

 

つまり、株式市場におけるマネーゲームの参加者の一人です。

 

 

投機家が狙うのは、トレードにより得られる売買差益(キャピタルゲインです。

トレード手法には時間軸の幅により種類があります。

代表的なものは、以下の4種類です。

 

 分足の超短期でトレードを行う、スキャルピングトレード

 分~時間足の短期でトレードを行う、デイトレード

 時間~週足の中短期でトレードを行う、スイングトレード

 日~月足の中長期でトレードを行う、ポジショントレード

 

どの手法が一番儲かるか、儲からないかは決まっていません

なぜなら、人それぞれ得意だと感じる手法は本当に異なりますし、

対象とする銘柄の性質や、その取引市況でも変わるからです。

 

僕の場合、スイングトレードとポジショントレードを得意としています。

ちなみに自身の特徴としては下記の3点があります。

もし当てはまる項があれば、

スイング・ポジショントレーダー向きなのかもしれません。

 

・石橋を叩きまくるが、イケると判断すれば一気に行く

・技術職で仕事が忙しく、アプリを開けるタイミングが限られている

(午前と午後でそれぞれ1回と昼休憩くらい)

・銘柄や市況の分析が趣味のように楽しめる

 

 

そんな僕が、下値が固いレンジ相場を見て、指値デイトレを仕掛けました。

狙った獲物は、以前の記事の通りファインデックス(3649)です。

 

assets20.hatenablog.com

 

2週間ほど手前から、924円~938円の幅で続いていたので、

926円で指値買い注文、936円で指値売り注文をしておりました。

思惑では、週2回~3回成功するはずでした。

しかし、今週頭より下落トレンドが始まってしまい、

指値を入れた926円が何と高値掴みになっていたのです。

 

2日後に、これはもう戻らないと、確信したため損切りを行いました。

お小遣い稼ぎをするはずが、逆にお小遣いを失ってしまいました

 

やっぱり相場は生き物です。

自分が立てた作戦が必ずしもうまくいくとは限りませんし、

不慣れなトレードをすると、失敗する確率が大きくなるようです

 

 

しばらく連勝で有頂天になってたので、

久々に出鼻をくじかれましたorz

ほんと反省・・・・・・。

 

 

まとめ

 

リスクはとらない