20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

45万円も多い!ボーナスの使い道でランチは盛り上がろう!

f:id:assets20:20170625203658j:plain

(何に使う?やっぱり貯金しちゃう?)

 

夏のボーナスは何に使う?というニュース記事も増えてきたこの頃、

実際にお金が手元に入ってきた方も多いと思います。

 

日経平均株価が20,000円を超えたように好景気だったので、

例年よりは多めの支給額だったのでしょうか。

 

僕ですか?

弊社は年功序列が効いているので、そんなに貰えていません^~^

嗚呼、みなさん一体いくら位貰えたんでしょうかねぇ……。

 

 

勝手にランキング(ディーアンドエム運営)より、

2016年に働いていた約1万4,000人(20歳以上)を対象に実施した、

夏のボーナスに関する調査結果を見てみましょう。

 

katte2q.com

 

1位 それ以上(450,000円以上)
2位 ~50,000円
3位 ~100,000円
4位 ~150,000円
   ~200,000円
5位 ~250,000円
   ~300,000円

1位は「それ以上」で、450,000円以上受け取ったと回答した人が24.0%と、最も多い結果になりましたが、2位以降からは「~50,000円」「~100,000円」と徐々にあがっていくような形でした。

 

1位は450,000円以上とのことです。

意外とみんなお金を貰ってるみたいですね……。

 

きっと、バブル経験世代の方々は言うのでしょうか?

お金が入ったのなら、パーっと使いなさい、と。

でも、僕たちは無欲で貯金志向が強いゆとり世代です。

なので、使い道の第1位は銀行預金なんじゃないか、

と思ったところ、案の定でした。

 

1位 貯金
2位 生活費の支払い
3位 両親・家族などへプレゼント
4位 旅費
5位 趣味

2位と20ポイント以上も差をつけ、堂々の1位に輝いたのは、「貯金」でした。
理由としては「今、特に欲しいものがない」「今後、何かが起きたことを想定して貯めておく」などの意見があげられました。

 

貯金……、素晴らしいじゃないですか。

そして、両親や家族などへのプレゼントというのが、上位にきているのが良いですね。

ちょうど、父の日(6月18日だった)とも時期的に被るからでしょうか。

親しい人に還元する姿勢は素晴らしいな、と思います。

ちなみに4位は旅費、5位には趣味となっています。

旅行はいつの時代も流行ってますね\(^o^)/

 

 

さて、僕はどうしましょう。

 

プライベートの趣味には未だお金を費やす予定がないので、

プレゼントへちょっとだけ使用した後は、

1位の貯金か、または5位の趣味(運用)に充てようかな……。

 

運用は不動産投資のTATERU FUNDINGに申し込み済です。

抽選倍率がどうにも高いので、まぁ恐らく外れるでしょうね。(笑)

 

 

外れたら……貯金です。

給与・賞与から貯金するなら、高金利楽天銀行と思いきや、

今回はSBIネット銀行を選びます。

なぜなら、給与・賞与まで楽天銀行へ移すと、

マネーブリッジでそのまま証券に流しそうなんですよ (´Д` ;;)

 

貯金をすると決めたら、絶対に貯金したいんです!

 

 

まとめ

 

みんな貰いすぎでうらやま