20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

スタバはオワコンか!?顧客満足度が下がってるね!と、ドトールが微笑む

f:id:assets20:20170702210516j:plain

(日本サードプレイス戦争)

 

スターバックスは、良くも悪くも今や意識が高い、

珈琲店の代名詞のようになっていますよね。

MACのパソコン、アプリ製作や起業という言葉とセットにされるくらい。

販売されている商品についても、横文字が多いですしね。

 

例えば、同僚とスタバに行くじゃないですか。

まず、僕が目にするのはビバレッジメニュー(!)です。

頭では???が出ています。

同僚が、笑顔がまぶしく可愛らしい女性の店員に注文を頼みます。

 

同僚「チョコレートケーキトップフラペチーノ、抹茶ショットのトールサイズでください。」

(え?今の魔法の呪文だよね?え??)

店員「お次のお客様は?」

ぼく「え、えーと、ドリップコーヒーのMサイズで……。」

同僚「www」

 

こんな感じで使い慣れない呪文のような言葉が並ぶと、

敷居が高いってのはありますよね。スタバ。

そのためか、スタバの顧客満足度は低迷している模様。

 

news.biglobe.ne.jp

 

スタバは、「顧客期待」(ブランドへの期待)、「知覚品質」(品質はどうか)、「推奨意向」(他者にすすめたいか)という指標では1位となっている。6項目中3項目がトップなので、スタバへの期待値が低下したとはいえない。圏外となったのは「顧客満足」である。

 

まぁ、 良くなかったのは、顧客満足度のみとのことです。

ブランドイメージは確立されてますし、

スタバコーヒーの味も良いですから、当然ですかねー。

 

さて、上記の記事では顧客満足度が下がった原因を、

 ・注文が頼みづらく面倒

 ・競合(ドトール、セブンイレブン等)と比べてコスパが悪い

 ・意識高い系イメージへの嫌悪

の、3つにあると分析しています。

 

なるほど、やっぱり居心地の悪さみたいなものを感じる人は、

僕だけではないのですね。

 

一方で、やはり無難人気はドトールのようです。

ドトールってコーヒーもそこそこに美味しいですし、

値段が安くてコスパ良好だと思いますのね。

それに、サイズを頼むときはS、M、Lで良いですし。

 

あと最近だと、コメダもアツいですよね。

甘いアイスコーヒーと一緒に頼む、

味噌カツサンドがボリューミーで絶品です。

 

dsky-blog.net

 

喫茶店ならコーヒーの味で勝負!といっても、

ブルーボトルコーヒーのような新興の喫茶店も現れていますし、

今後もスタバにとっては厳しい戦いになっていきそうですよね。

 

bluebottlecoffee.jp

 

ちなみにこのブルーボトルコーヒー、

西海岸で飲む、いつもの味」の如く、

酸味が強めでフルーティな味わいがあり、大変に美味しいそうです。

まだ東京のみで関西圏には進出していないそうですけど、

店舗拡大速度も早いので、近いうちに大阪にもやってきそうです。

 

 

ところで、一時期話題になったスタバ株は今はもう購入することができません

喫茶店関連で今のところ買えるのは、ドトール、タリーズ、コメダぐらいです。

株主優待制度もあるので、調整が入れば積極的にインしていきたいですね!

 

 

まとめ

 

それでも、僕はドトール推し