20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

20代ですが着々と資産運用に取り組んでいるサラリーマンです。 投資日記、資産運用、保険、節約等を中心に、若者視点のコラムも発信します。

7月3日~の日経平均を見ながら、投資をつぶつぶ。

f:id:assets20:20170709163916p:plain

7月3日~7月7日の日経平均株価のチャートです。

 

次に、主要なテクニカル指標を抽出してグラフにしています。

国債等の低リスク運用も、僕のブログの趣旨なので、

配当利回りと日本国債利回りも載せています。

太枠が先週のデータです。

 

f:id:assets20:20170709163948p:plain

 

7月4日の米国独立記念日と同時に、

北朝鮮がミサイルを発射するといった、恒例の挑発がありましたね。

北朝鮮の重大発表として、大陸間弾道ミサイルの発射に成功したと。

 

これに対して米国トランプ大統領は激おこ。

 

「韓国と日本がすごい迷惑してるだろ!中国さん何とかしろよ!」

 

的な感じで非難をしておりました。

 

批判されても、中国とロシアは、ふーん、と傍観。

 

株式市場は一時的な混乱。

北朝鮮問題は相場に織り込み済みなので、

4月並の調整はありませんでしたけど、

また、日経平均株価が20,000円を切りましたね。

日本の台風や豪雨での、天災リスク?

も、あるかもしれませんけど。

 

でも、19,500円~20,500円の幅は想定の範囲内ですので、

多くの個人投資家にとっては、痛くも痒くもないでしょう。

デイトレーダーにとっては、予期しない速報は大変でしょうけど。

僕は、スイング・ポジショントレーダーなので前者です。

 

あと、気になる点は日本国債の利回りが0.1%に5ヵ月ぶりに上昇したこと。

利回りが上がるということは、国債が多く売られたということです。

(例えば金利が同じで、売り優勢で価額が下がると、

 相対的には利回りが上がります。)

 

欧米の中央銀行による追加利上げ、金融緩和の縮小の議論が進むことにより、

現在は長期金利が上がっているため、日本国債にも波及している模様です。

 

まぁ今回は、投資家が利回り上昇時の日本銀行の動きを見るために、

投機的に売っただけだそうですけどね。

 

 

さて、僕の月曜日からの戦略としては、

決算を迎える銘柄が2つあるので様子見。

M&A期待もあるので、

ディップには決算発表後下がってほしいなぁ……と。

せめてあと200株は買いたいので!

 

その他については、8月決算で上方修正が期待できる、

好業績の監視銘柄を、ぼちぼち指値で集めておきたいところですね。

 

さぁ、来週も頑張るぞい!

 

 

まとめ

 

北朝鮮自重しろ