20代から投資と運用で幸せを目指すブログだよ!

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

積極的な攻めの姿勢へ変えました!(週次投資成績)

f:id:assets20:20170715181519p:plain

 

今週の投資成績です。

 

国内株式+483,516円、楽ラップ+3,616円

実現損益+71,647円

 

ディップ(2379)の第1Q決算は、コンセンサスを上回る結果となり、

株価は、翌日には窓をあけて大幅高となりました。

でも、決算後に上がることは想定の範囲内だったので、1日だけ様子見。

好決算だったので、このまま上昇トレンドに切り替わるか、

または、ナイアガラして株価が下がるかを、前場開始5分で確認

結果は、まぁやっぱり糞株と言われるだけあり、

窓埋め暴落に入りそうな値動きと板だったので、

速攻で持ち株すべて利確処分しました。

 

加えて、エスクリ(2916)は上がったな!

と思いきや、また元の710円前後へ戻しそうな勢いだったので利確処分

また監視銘柄いきとなりました。

 

そして、決算手前で上方修正期待の2銘柄

クロス・マーケティングG(3675)シンシア(7782)にインしました。

 

クロス・マーケティングGは、リサーチが主力のグローバルIT企業です。

2013年上場で、連続営業増益の大変勢いのある企業です。

1Q決算で上期営業益計画を達成通期でも大幅超過が期待されています。

現在は800円前後ですが、決算後の想定株価は1,300円~1,500円とみています。

もし上方修正がなければ800円前後で、引き続き推移するかと思います。

 

シンシアは、若い女性向けのカラコンや、受託製造を主力とする精密機器企業。

この企業の強みは自社工場を持たないファブレスであることです。

つまり、設備投資費用が抑えられる分、

キャッシュリッチになりやすい体質です。

ビジネスも、カワイイ文化の市場規模は拡大傾向であり、

カワイイに一番重要な目元である、

カラコンが持つポテンシャルは大きいかと思います。

 

なお、業績としては通期はドル円115円想定での保守的計画で、

これまでも109円~114円だったことをふまえると、

この上期で、通期の業績を満たしてしまう可能性も充分に考えられます

現在は700円強ですが、決算後の想定株価は1,200円~1,400円とみています。

 

そして最後に200株で持ち越したグノシー(6047)。

少しリスクも大きかったので、買い増しはしていません

通期決算は会社予想通り、来期の業績予想もコンセンサス通りです。

加えてKDDIとの業務提携を初めとする、IRが4つも連続しましたので、

火曜日はストップ高、水曜日からは期待ageが続くかなと思います。

なので来週の含み益として、+100,000円はほぼ確実と期待しています。

 

 

最後に、投資信託は解約しました。

ISIS問題の解決やロシアゲート問題の軽減があり、

リスクも小さくなったため、

個別株を攻めて良いと判断したためです。

 

次に、投資信託を購入するときは積立NISAからですね。

なので、2018年1月が楽しみです。

 

 

まとめ

 

順調!