20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代サラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

株の実現損益、楽ラップと投資信託の成績とか(7月投資成績)

f:id:assets20:20170719233323j:plain

「もう少し積極的な姿勢に変えた方が良いかもね。」

 

 

月次で投資成績を開示することについて

 

僕は、投資と資産運用をテーマとして記事を書いておりますので、

やっぱり投資に関する意見を発したりしています。

 

でも意見って、実績を伴って初めて説得力を含みますので、

数字として分かりやすい投資成績を、週次と月次にて開示してます。

僕は、死んだ魚の目をしたサラリーマンを演じるだけでなく、

ちゃんと個人投資家としても毎日を頑張ってます。(`・ω・)

 

という訳で、月末は証券会社の特定口座における、

株式の月の実現損益、楽ラップ他や金融資産の運用状況について、

詳細化して記したいと思います。

 

国内株式の実現損益

 

1ヵ月の実現損益:-20,738円

株式投資金額に対する月次利回り:-0.5%

 

含み益のままで利益確定の売却が少なかったので、

実現損益としてはマイナスの結果になってしまいました。

やはり、ちゃんと攻めた売買をしないと資産の増加が見込めませんなぁ。

来月からは姿勢を変えて積極的にトレードをしていきたいなぁ……。

と、思いつつも相場がクラッシュする可能性も充分にあるので、

派手に動けず……、といった感じです。

 

ほんと理想的には月次が、投資金額+5%となることを目標にしていて、

年間で+40%で、資産を増やしたいと思ってるんですよね。

これに全く達していないということは、

投機家としての腕は全然ダメという訳なので、

今の自分は色々と反省して見直さないといけない点が、

多々あるんだと思います……。

 

レベルアップしないとなぁ、と日々感じる次第です。

 

楽ラップについて所感

 

f:id:assets20:20170731024246p:plain

 

投資ロボットについては、結構利回りが良いので期待しています。

 

しかし先月と比較して、あまり評価益が増えていない様子です。

楽ラップで使用されるのはたわらノーロードや、

ステート・ストリートのインデックスオープンが主である通り、

 

インデックス型の投資信託にて大部分が構成されているので、

現在のボックス相場では力を発揮できない模様。

 

ちなみに先月からポートフォリオ比率も変わっています。

以下は6月末時点の様子

 

f:id:assets20:20170731024859p:plain

 

株式比率が減って、債権比率が上昇しました。

これは、欧米の中央銀行が金融政策を転換し始めており、

金利上昇による債券の長期的な利金収入の増加を見込んでいるそうです。

でも、金利が上昇すると基本的に債権価額は低下します。

なので、金利上昇に強い社債の配分を多めに増やしている、とのこと。

 

まぁ、個人的にはメンテナンス不要なラップ口座は、

ほったらかし投資が基本なので、

僕は、ただただ離れたところから応援してるだけです。

 

他金融商品について

 

投資信託については全商品を解約(利益確定)しました。

個別株で勝負してる方が楽しいし、儲かるので資金を回しました。

なお。2018年1月開始予定の積立NISAから投資信託の実況を再開します。

 

ソーシャルレンディングについては、分配金が少しずつ入ってきてます。

百万ちょいの投資に対する毎月の収益が数千円と、

銀行預金と比べると万倍レベルなのですが、

個別株のキャピタルゲインを経験してしまうと、

どれも雀の涙に感じてしまいますね。

金銭感覚が狂ってしまう。(∵)

 

不動産投資については、タテルファンディングを利用。

福岡県のアパートに投資してましたので、

大雨洪水のニュースにはちょっとビクついてました。

 

生命保険等も別途で記事を書く予定ですが、

現在は貯蓄型でニッセイを利用中です。

 

NISAやiDeCoは、利用していません。でも確定拠出年金はやっています。

 

マンガでわかる最強の株入門

マンガでわかる最強の株入門

 
いちばんカンタン!資産運用の超入門書

いちばんカンタン!資産運用の超入門書

 

 

まとめ

 

f:id:assets20:20170609020929j:plain

「反省が多すぎる」 

 

個別株売買についてですが、

本業に支障を出すと本末転倒なのですが、

自分の投資スタイルを崩さないように留意はしつつも、

もう少し積極的にトレードを行っていくべきなのかな、と思います。

なんか様子見が多すぎて、機会損失している気がするので。(∵)

 

投機家として、もっと強くなりたいと願う、そんな所感。