20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代サラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

北朝鮮で株価暴落の予兆!全力で逃走した結果!(週次投資成績)

f:id:assets20:20170813141710j:plain

「進捗よくありません ・゜・(PД`q。)・゜・。 」

 

今週の投資成績です。

 

国内株式の含み損益 0円、楽ラップの含み損益 +3,161円

実現損益 +8,302円

 

 

市況の分析をしてみた

 

株価暴落の方向へ下がると予想はしつつも、

7日と8日といつも通りの取引の様子を見せていました。

 

お盆手間でやや買い板が薄いかな……、

ぼちぼち売り抜けていかないとなー、と思っておりました。

そして翌日9日に、北朝鮮によるグアムの米軍基地への攻撃を検討と発表。

それに対するアメリカの、強気な攻撃的姿勢。

 

「北朝鮮はこれ以上、米国を脅さない方がいい。

 世界が見たこともない炎と激怒で対抗する。」

 

株式相場は大きく反応して、暴落を起こしました。

 

9日は、19,738.71円で前日比 -257.30円と、大幅安を見せました。

10日は、19,729.74円で前日比 -8.97円と、リバウンドせず。

 

夏枯れで買いが薄い上に、マイナスなニュースもあってか、

両日の取引状況は最悪でした。

 

好決算を出した企業であっても、叩き売られていましたしね。

新興市場では、特に出来高の少ない銘柄に顕著だったのですが、

売りが売りを呼び、買い手が全く居ないという場面が見られました。

 

北朝鮮とアメリカ、つまりは金正恩とトランプのチキンレースなんですが、

4月とは異なり今回は、軍事衝突が発生する可能性が非常に高いと見ています。

(余談ですが、リアルでは物流リスクに備え始める頃合いかと……。)

 

加えてお盆前後で大口の買い手が不在です。

ファンダ的にも割高な新興市場は、クラッシュ不可避でしょう。

一方、東証1部~2部の銘柄はファンダ的には割安水準なので、

リバウンドするかもしれませんが、

もし軍事衝突が確定すれば、問答無用で大暴落です。

 

また、この場合は急激な円高が進行しますので、

円キャッシュに戻した方が、相対的に資産は増加します。

預貯金最強時代の到来ですよ……!!

 

相場クラッシュを喰らって瀕死で済みました!

 

僕はと言いますと、

10日にリバらなかったので、「あ……、これヤバイ奴や……。」と思い、

手持ちの保有株を全て利確+損切しました。

9日にスケベ心を出して買った銘柄の損切が大きかったので、

実現損益はプラマイゼロになってしまいました……。

まぁ、株取引再開来だとプラス益なので、しばらく様子見でいます。

 

その間は株式取引用の種銭を一部、別のアセットクラスへ移しますかね~。

SBI証券でロボアドバイザーのウェルスナビに加えて、

THEOも使えるようになってますので、

楽ラップ VS ウェルスナビ VS THEO の実況をするのも面白そう。

また、円高進行によりクラウドクレジットの投資も視野に入ってきましたし、

ソーシャルレンディング投資の種類を増やすのも良いですね。

 

 

なお、相場が崩れている間はしばらく株式取引を行うことができません。

信用取引は行わないルールの元、ショートポジションは取れないので……。

なので、ブログは資産運用記録や投資情報を発信しつつも、

主に雑記化しそうですね……。

 

雑記でもクオリティ高めで頑張りますので、

見捨てることなく、どうか引き続きよろしくお願いします。

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

相場クラッシュ

 

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット