20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

8月7日からの日経平均株価を見ながら、投資戦略を考えよう!

f:id:assets20:20170813160036p:plain

 

8月4日~8月10日の日経平均株価のチャートです。

 

次に、主要なテクニカル指標を抽出してグラフにしています。

国債等の低リスク運用も、僕のブログの趣旨なので、

配当利回りと日本国債利回りも載せています。

太字・太枠が先週のデータです。

 

f:id:assets20:20170813160132p:plain

 

 

日経平均株価を見ながら市況を呟く

  

日経平均株価に影響を及ぼしやすい、内閣支持率は回復基調です。

不安定な情勢における政治不信は大変危険なので、これは喜ばしいこと。

 

これで、まだ相変わらずのボックス相場が続くかな……、

と思いきや、そんなことはありませんでした。

 

8月9日に、北朝鮮によるグアムの米軍基地への攻撃を検討と発表。

それに対するアメリカの、強気な攻撃的姿勢。

 

「北朝鮮はこれ以上、米国を脅さない方がいい。

 世界が見たこともない炎と激怒で対抗する。」

 

これにより、世界的な株安へと繋がっています。

 

北朝鮮の大陸間弾道ミサイルの開発以降は、

株価に織り込まれていない、と以前に予想をしておりました。

やはり案の定、今回の北朝鮮とアメリカ間の動向は、

地政学リスクとして捉えられましたね……。

 

円、スイスフランおよび金が買われており、

加えて地政学リスクが、分割リスクをクリアしたビットコインへの資金流入を、

加速させている様子が見られます。

 

なお、ビットコインは目先48~49万円で一度調整を挟むまで、

まだ、しばらく取引価格は伸びると予想しています。

 

日経平均株価はというと、PER13台と、割安水準……。

しかし軍事衝突が発生すれば、一時的には問答無用で叩き売られます。

一度大暴落を起こした後は、戦時特需を株価が織り込み始めるので、

渦中でも株価は落ち込みづらくなります。(インフレが加速するため)

よって、仕込むならこのタイミングが適切かなと思います。

 

当たり前ですが、戦争は起こらない方が良いに決まってます!!

朝鮮半島、日本列島でどれだけの死傷者が出るか、考えただけでも恐ろしい……。

 

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

 
カゴメ 野菜生活100 3種アソートセット 200ml×12本

カゴメ 野菜生活100 3種アソートセット 200ml×12本

 

 

来週からの投資・資産運用の戦略

 

来週からの戦略としては、

金正恩とトランプの行動によりますが、僕は、正直この二者を信用できません。

なので軍事衝突の可能性も視野に入れて、

基本は円に戻したままで様子見を続けます。

 

しかし、杞憂に終わる可能性も充分にあります。

 

ギャンブル的な市況で株取引はしたくないので、

株以外のアセットクラスへ積み立てを始めていこうかな、と思います。

(僕は定めた基本ルールの一つとして、信用・レバレッジ取引をしないので、

 株式市場では現物の買いポジションまたは、円ポジションしか取りません。)

 

投資対象はソーシャルレンディング、AIラップ口座……等ですかね。

もっと余裕資金があれば、仮想通貨にもぶち込みたいんですけどね~……。

 

理想的には、軍事衝突とか、本当に何も起こらないのが一番ですけど、

投資行動は理想より現実を見据えて動いていきます。

 

来週もがんばるぞい!

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

ギャンブル相場の回避

 

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット