20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、保険、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

ボストンダイナミクスすげえ!犬型ロボットが超カッコ良くなってた件!!

f:id:assets20:20170812001933j:plain

「ネタからカッコイイ……へ……!!」

 

過去に、ネタにされていた犬型ロボットがありました。

ご存知の方も多い、ビッグドッグです。

 

 

f:id:assets20:20170812003427p:plain

 

人に蹴られて、崩した体勢を元に戻そうとする姿が、

あまりにも滑稽だったため、印象に残っている方々も多いと思います。

 

2010年に公開された、有名な動画が以下です。

 

www.youtube.com

 

開発を進めているのは、ボストン・ダイナミクス社です。

企業概要については、Wikipedia先生を引用します。

 

ボストン・ダイナミクス(英語: Boston Dynamics)は、ロボットの研究開発を手がけるアメリカ合衆国の企業。国防高等研究計画局 (DARPA) の支援の下開発した四足歩行ロボットビッグドッグや、人間のシミュレーションを行うCOTSソフトウェアDI-Guyといった製品を開発している。2013年12月にインターネット関連サービス大手のGoogle社に買収された。2017年6月にソフトバンクグループが買収することを発表した。

 

このボストン・ダイナミクス社ですが、

なんとグローバルコングロマリットのソフトバンク社が、

2017年6月に買収発表を行っております……。

 

孫さんすごすぎ……

 

過去にネタにされ続けた犬型ロボットですが、

近年公開された動画により、大幅な技術革新が進んでいる様子が確認できます。

なんと、ヒト型のロボットが、現行で工場作業を行っているのです……!!

 

www.youtube.com

 

 

 

f:id:assets20:20170812004329p:plain

物を持ち上げて運ぶことなんて、お手のもの!

 

 

f:id:assets20:20170812004349p:plain

段差だってひとっとび!

 

 

f:id:assets20:20170812004449p:plain

軽い段差ならそのまま下るよ!

 

 

なお、足が車輪ではない、ヒト型のロボットの開発も進んでおります……!!

CEOによると、二足歩行じゃなくてよいのでは?

 

というきっかけから、足が車輪になったそうなので、

実は、二足歩行ロボットの方が先輩です。

 

www.youtube.com

 

こいつもすごい!!

 

雪原などで足場が悪くても通常歩行が可能ですし、

倉庫などで物を持ち上げて運びます。

物を運ぶ邪魔をされても、それを認識して持ち直す。

こけても独力で起き上がるし、ドアを開けることもできます……。

 

例えば日本のロボット会社というと、

まずは介護補助ロボットのサイバーダイン社が思いつきますが、

流石にボストンダイナミクス社の技術の凄さはその比じゃありません……。

 

こうしてみていると、ブルーカラーの単調作業の終焉も近いように感じますね……。

時代の最先端を考慮しつつ、

近いうちに実現する、技術革新を覚悟しなければいけませんね……。

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

海外技術すごすぎて、外株投資に目覚めそう

 

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット