20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、保険、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

自己啓発本は役に立たないという、意見と記事をまとめてみた。

f:id:assets20:20170827001553j:plain

「1週間限定のやる気スイッチ」

 

Wikipedia先生曰く自己啓発とは、

「自己を人間としてより高い段階へ上昇させようとする行為である。「より高い能力」、「より大きい成功」、「より充実した生き方」、「より優れた人格」などの獲得を目指す。」

とのこと。

自己啓発の行為自体は自身の成長を目指すものであり、

人間らしく素晴らしいことだと思います。

 

さて、世の中には、多くの自己啓発セミナー自己啓発書が存在します。

書籍の売上ランキングにも必ず自己啓発書が並びます。

これら教材は、各々の自己啓発を促すことを主目的とします。

 

しかし、この自己啓発書を読んだからと言って、

たった1週間、熱い気持ちをもって何かに取り組んだところで、

大きな成果は生まれるわけもありません。

 

結果が出ず、飽きてやる気をなくしてしまうのであれば、

教材の読書に費やしたお金と時間って意味あるのかなぁ、と思います。

ふと「自己啓発書 役に立たない」とググってみると、

自己啓発書を疑問視する記事が散見されましたので、

これらの意見を見てみようと思います。

 

biz-shinri.com

 

グーグル検索トップに出てきた、オウンドメディアから。

 

・自己啓発教材を作っている人と同じ性格、

 スキルを持っていないと同じ成果には結び付かない。

・自己啓発書の読み方についても、読んだだけで満足しているのは、

 手段が目的になってしまっている。

・自己啓発書の意見はとにかく抽象的で、

 具体的な行動をどう移せばよいのかが書いていない場合が多い。

 

セミナーにしろ書籍にしろ、手段が目的になるってあるある!

 

matome.naver.jp

 

自己啓発本、内容には少し注意が必要!

・たまたま著者が成功した方法を普遍化し,ドヤ顔で語る例も多い
・内容が極端すぎて(中略)一部の人にしか有効じゃない
・あなたのためだけのものではなく、万人受けされたもの
・本当は本に書かれていないこともやらなければ成功者にはなれない

 

キュレーションメディア代表、naverまとめより。

記事のまとめを引用するという、無粋なことをしてみました。

 

たぶん、自己啓発に関することは4つ目、

 

>本当は本に書かれていないこともやらなければ成功者にはなれない

 

ここに集約されてるんじゃないかと思います。

どれだけ優秀な人が自己啓発書の通りに実践したとしても、

絶対に同じように成功することができない理由。

 

とまぁ、自己啓発書は役に立たないとか、無駄だとかいう意見は多々ありますが、

その無駄だという思考が無駄だ、という意見もあり。

 

www.mazimazi-party.com

 

ブログ界隈で有名なあんちゃ氏です。

 

彼女は、どんな本でも学び取れるものってあるでしょ、って言ってます。

まぁ、本を読む前の話をしてるので、論点は違うかもですけどね。

(上二つのムダムダ論は、読んだ後の話をしてます。)

 

他にも、意見はありますが似たり寄ったりな感じ。

以上をまとめると、

「自己啓発書を読んで行動したとしても、著者と同じような成功は難しい。

 でも、読むこと自体は、自分のダメな思考を変えるかもしれないよ。」

という感じでしょうか。

 

つまりは、成功者の真似ばかりせず、

最終的には自分で道を切り開けるようにならないと、

「成功」というのはできないのでしょうね、きっと。

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

わがみちをいく

 

【利用中のソーシャルレンディング  ٩( 'ω' )و 

【利用中のロボット投資サービス ٩( 'ω' )و