20代から投資と運用で幸せを目指すブログ

貧乏学生の経験から、お金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITのお仕事してます。投資、資産運用、保険、貯金・節約を中心に、役立ちコラムを発信します。

ビットコインの崩壊を予想し、儲けたお金で資産運用を勧めたい話

f:id:assets20:20170903165831j:plain

「ジョーカーを引くのは誰だ」

 

 

ビットコインバブルの崩壊時期は予測しやすい

 

ビットコインはproof of work(PoW)というコンピュータによる計算作業によって、

セキュリティを保っておりますが、その計算には膨大な電力が必要です。

 

そのために計算のための電気代が安く、

また専用プロセッサ搭載のコンピュターの保守に関する

人件費が安いところが求められるため、

例えば新興国の様な場所でビットコインの採掘がされております。

今は大量のマシンを用意し、人を雇って事業的に採掘を行っているのです。

 

しかし、このビットコインの計算量は、日々大きくなります。

計算量に比例して電気代も大きくなりますし、もちろん人件費も増えます

すると、ある時からビットコインの値段よりも大きくなってしまうので、

採掘による利益を得ることができなくなります。

利益が得られなくなると、採掘事業を切り離すことになります。

 

しかし、より電気代が安く、人件費が安い国では引き続き計算が行われるため、

その国では、採掘の計算量の過半数を占めることになります。

ビットコイン上の計算では、結果が正しいと思われる方が優先されるので、

過半数の計算量を持った時点で改ざんし放題となります。

改ざんされ放題となったビットコインは信用がなくなり、

無価値となるので、ナイアガラ式の大暴落が発生します。

(ここが俗に言う、仮想通貨バブル崩壊のタイミングなのかもしれません

 

仮想通貨市場で儲けたら、他の資産に分散投資しよう!

 

よく、ビットコインは金と同等であるという意見を発信する、

アフィリエイターの方々が多く居りますけれども、それは間違いです。

 

ビットコインは安全資産ではなく長期的には必ずダメになる、

時限爆弾式の投機商品です。

なので、長期投資で持ちっぱなしは非常に危険です。

 

買ったら、時期と売却価格を決めて必ず利益確定をしましょう。

そのタイミングとは、色々と理由はあるのですが主に2箇所。

分裂前(例えば直近だと8月1日)と、

取引価格が上値を更新しなくなったとき、と考えています。

 

そして儲けたお金を元手にして、

他の金融商品へ分散投資をするのが良いんじゃないかと。

未経験ならば株式や投資信託などに資金を入れて、

マーケットに参加するのが良いんじゃないでしょうかね。

仮想通貨の市場は、やさしすぎて相場の感覚なんて身につかないですからね。

 

あと、ビットコインが逝っても、代わりは居るもの……。

(イーサリアム、ライトコイン、ネムとか、ね。)

というのは市場では通用しないかと

 

なぜなら、これまでの傾向を見ても仮想通貨の市場価格は、

ビットコインの価格に連動しているためです。

必ず、投資家の悲観は市場全体に波及します

 

という訳で、今は絶好調のビットコイン投資につきまして、

大暴落のタイミングは株式よりも予測しやすいので、

リスク管理を行えば、資産の増大にかなり効果的かと思います。

みんな幸せになれる相場って最高ですね!!

 

しっかりと、チャンスは掴んでいきましょー!!

 

でも、僕は怖いので株式で資産形成しますけどね\(^o^)/

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

リスク管理だけはしっかりと

 

【利用中のソーシャルレンディング  ٩( 'ω' )و 

【利用中のロボット投資サービス ٩( 'ω' )و