20代から投資と運用で幸せを目指すブログだよ!

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

個別株投機家、マーケットで戦い疲れる(週次の資産運用成績)

f:id:assets20:20171007212833p:plain

「もう疲れたよ……(ノД`)・゜・。」

週次の資産運用成績


【 国内株式 】

・国内株式の含み損益 -13,242円

 実現損益:+21,219円

f:id:assets20:20171007215332p:plain

 

【 投資信託 】

・投資信託の含み損益 +43,225円

 ひふみプラス +20,005円

 三井住友・配当フォーカスオープン +23,218円

f:id:assets20:20171007215608p:plain


【 ラップ口座 】

・楽ラップの含み損益 +9,265円

f:id:assets20:20171007215729p:plain

・ウェルスナビの含み損益 +22,039円

f:id:assets20:20171007215735p:plain

・テオの含み損益 +15,566円

f:id:assets20:20171007215803p:plain

 

先週の市況分析と、投資行動について

解散総選挙で新党を結成した小池都知事が出てくると聞いて、

波乱な展開を予想していたのですけど、当の本人は出馬予定なし。

 

結果として米国利上げ、米国税制改革と国内選挙相場の、

好材料だけが残ってとても平和な市況でした。

国内決算時期ということもあり、

日経平均株価もジリジリと上げて、ついに20,700円近くまで。

 

とまぁ、株式を持ち越してる身としてはイイ感じな様に見えるのですが、

調子が良かったのは一部の大型株だけだったみたいです。

決算時期の新興市場は崩壊しがちです。

中小小型株はリスク回避の利食いアンド利食いで崩れました。

 

そう、僕も、バッチリとやられましたorz

 

リアルの仕事が忙しすぎて気が滅入るときに、

マーケットが崩れて含み益の減少がくると精神がやられます。

 

ちょ……、ほんま……しにそう…(ヽ''ω`)

 

……ところで、最近楽天証券からオリジナルの商品として、

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」と、

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

に投資するファンドが2種類出ましたね。

しかも、信託報酬含みファンド管理費用がどちらも0.2%前後という破格

 

これまでVTやVTIに直接投資しようと思うとNISA枠を使用しない限り、

100万円ずつクラスでないと手数料負けする場合がありました。

しかし、新たなファンドの登場により、

小口投資で時期分散が可能となりました。

だってノーロードだから!!

 

……、インデックスファンドの信託報酬の価格競争もそうですが、

投資対象の種類も増えて、

投資信託への投資環境が抜群に良くなってきてますよね~~

 

ここまで個人投資家に有利な投資信託が増えてくると、

個別株の投機場で毎日ビクビクしながら、

トレードするのが馬鹿らしくなってきますね……。

 

んー、最近仕事も忙しくなってきてるってのもあって、

銘柄分析をする時間とエネルギーが無いというのもありますけども。

 

メインは、投資信託とかのほったらかし投資で、

個別株はバリュー株投資や高配当・株主優待の長期投資で棲み分けるのが、

本業を持つ個人投資家としての正解なのかもしれませんな……。

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

まだ個別株で消耗してるの?

 

【利用中のソーシャルレンディング( 'ω' )

【利用中のロボット投資サービス( 'ω' )