20代から投資と運用で幸せを目指すブログだよ!

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

maneoの独占市場が進む!?投資金額によるステータス制は脅威だよね。

f:id:assets20:20171015212321p:plain

「富裕層投資家の囲い込み……!?」

 

ソーシャルレンディング大手のmaneoが新たに、

月末日時点の貸出元本金額+口座残高の金額に応じてステータスを決定し、

ステータスに応じた特典を提供するそうです。

 

maneoについての詳細は、下記の記事をどうぞ。

assets20.hatenablog.com

 

会員ステータスは、以下の5つの会員ステータスです。

「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」「レギュラー」

 

f:id:assets20:20171015222653p:plain

それぞれのランクの判定基準は下記の通りです。

f:id:assets20:20171015220140p:plain

 (maneo公式HPより:ソーシャルレンディング | maneo(マネオ) | あなたの投資が中小企業をサポート!!

 

ネット銀行もそうですが、ユーザーの貢献度によって特典を差別化する方法です。

具体的な特典付きサービスの内容としては、年率利回りの上昇となっています。

例えば、ブロンズ以上のステータスであれば、年率5.5%→8.5%になる様な。

 

今後、ダイヤモンドやプラチナでは担保付で10.0%を超えた

プレミアローン案件も続々と出てくるのでしょうか(∵)

バリエーションが増えて、ますます面白いことになりそうですね!

 

このステータス制の導入によって、

優良顧客の資金はますますmaneoに流れていくことになりそうですし、

現時点でレギュラー~プラチナ会員の方々も、

ダイヤモンドを目指すことになるのでしょう。

 

ちなみに、maneoの会員数は2017年10月時点で56,000人

 

仮に、全員がダイヤモンド会員に達した場合、

maneoが持つ資金力は約1兆6800億円になります。

プラチナ会員でも、約5,600億円

これだと中堅地銀クラスですね……すげぇ……。

 

現時点でも、ソーシャルレンディング市場はmaneoのシェアが過半数を占めます。

その中で多大な資金を持つ個人投資家を囲ってしまうのであれば、

同業他社にとっては、より苦しい展開となりそうですね……。

 

ソーシャルレンディング市場が健全に育つために、

活発な競争が繰り広げられて欲しいところですが、

いかんせんmaneoが強すぎる/(^o^)\

 

……ところで現在、僕のmaneoのランクはぎりぎりブロンズでした。

なので、頑張ってお金を稼いでどんどん投資をしたいと思います。

 

目指せダイヤモンド!

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

同業他社もランク制を導入しそうやな……。

 

【利用中のソーシャルレンディング( 'ω' )

【利用中のロボット投資サービス( 'ω' )